在宅でのテープ起こしの仕事はおもしろい

今よりもう少し収入が増えたら、あなたは何をしたいですか?

『近場でいいので、旅行に行きたい!』
『ずっと欲しかった、あれが買えるのに・・・』
『買い替えたい電化製品があるんだよねぇ・・・』
『部屋の模様替えもしたい!』
『貯金の目標額達成が早まるかも!』

等々、あなたも色々な思いや願いを巡らせるのではないでしょうか。

そんな、「こんな生活ができたらいいよね〜」を現実にした主婦が、市木友子さんです。

市木さんは、自宅でテープ起こしを始めて10年、この間、様々な人が彼女のもとを尋ねて「家でできるらしいので、テープ起こし、やりたいんです」と、やって来たそうです。

最初は、個別に1人1人案内していたそうですが、テキストを作って、皆に公開しようと考えた結果がこちらです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓



市木さんが、テープ起こしを始めたきっかけは、3人の子どもが小さく、働きに出ることができなかったので、「家で」働くことにした・・・ただ、それだけだったそうです。

しかし、テープ起こしを始めてみると思いの他、自由な時間とこれまでには無かった少しの余裕、【自由に使えるお金と時間】が手に入ったのだとか。

尋ねて来る人達に、テープ起こしって魅力的な仕事ですよと話す自分に、いつのまにか変わっていったそうです。

この仕事は、昼間は正社員として働いていて、土日など休日を利用して副収入を得る人や家でのパソコンの作業ならできると在宅で収入を得たい人が、たくさん活躍している業界だそうです。

なにより、この仕事を始めた人が「やめられない」と思うほど、テープ起こしの仕事は「おもしろい」と市木さんは言います。

その理由は、様々な音声を預かり、多種多様な経済界をはじめとする業界や企業、政界や芸能界、医療界や教育現場など、現代のあらゆる「声」を聞くことで世の中の「今」が、自分の目の前にどんどん広がるので、自分の世界がどんどん深く広くなることに喜びを感じるそうです。

現役テープ起こしのプロが教える「明日から稼げる!テープ起こし実践講座」
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。