この話し方の特別な練習を続けていくと・・・

この商材は、「現役アナウンサーが明かす、コミュニケーションスキルアップ商材」です。
現役アナウンサーが明かすトークの秘術「1人で出来る話し方教室」

著者の鮫島準氏は、営業職のかたわら、副業として司会やナレーターをこなしています。そのノウハウが詰まった商材で、特に以下のような人にお勧めです。

■営業マンとして、更にワンランク上に行きたい人
■接客業をしていて、売上げを更に上げたい人
■社内スピーチで部下のモチベーションを上げたい人
■熱く、説得力のあるプレゼンをしたい人

■合コンでモテたい人
■夫婦の仲を更に深めたい人
■就職活動で成功したい人
■ステップアップの為に転職をしたい人

■セミナー講師になって週末起業したい人
■アナウンサーや声優になる夢を実現したい人
■会話技術のノウハウ本を買ったが、上手くならなかった人・・・

私がこの商材をお勧めできる理由には次の3つがあります。

1.「司会業」を始めて、マスコミの方々とつながりを持てたことで、「プロの喋り手」を身近に感じてきたという「特別な技術」を伝えられるから。

2.「話し方教室」に行くことなく、家で「話し方」の練習ができ、「何度でも」繰り返して教材を読み込め、技術の定着率が高いから。

3.「司会業」を続けて10年、毎年定期的に「稼いでいる」実績があるから。

これらを元に私は、たった1日7分の練習を続けただけで716万円を稼ぐことができました。

1日7分の「特別な」練習を続けていくと、3ヶ月後には「結婚式」の司会ができるようになります。実際に、私の実績をあげると・・・

●「結婚式」の司会の、私の平均的なギャランティーが8万円。2年間で、50回の披露宴の司会を行いました。8万円×50回=400万円

●商店街のビンゴ大会、ゲームショーなどの司会、式典の司会、ラジコン大会の司会などで、65回。平均ギャラ4万円。4万円×65回=260万円

●企業のCD録音、ラジオCMナレーションなどを行い、56万円。

すべて合計すると716万円を「副業」として稼ぐことができました。
現役アナウンサーが明かすトークの秘術「1人で出来る話し方教室」


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。